私に対しては青汁よりもお通じを大きく改善してくれた乳酸菌のサプリ

私にとっては、どうやら乳酸菌の方が青汁より効果が大きいようです。というのも最近お腹の調子が改善されてきているからです。
少し前までは青汁を積極的に摂取していたのですね。ところが最近になって、乳酸菌の方が活躍している状況なのです。
>>アレルギーの方のための乳酸菌入門

 

風邪による便秘が青汁で少し良くなった

 

今から1ヶ月くらい前なのですが、私はお腹の調子がおかしくなってしまいました。風邪をきっかけに、お腹の具合が悪くなってしまったのですね。
風邪は万病の元とよく言われますが、本当にその通りだと思います。もともと私はお腹の調子があまり良くなかったのですが、風邪によって拍車が欠けられてしまった形になります。

 

それで私の便通は、ちょっと変わってきたのですね。ある時からお通じの出具合が悪くなってしまったのです。一応は出てくるのですが、なかなか出てこない状況だったのですね。
それを解決しなければならないと思った私は、ある時から青汁を試すようになりました。青汁にはお通じ改善の効果が見込めるようなので、ちょっと近所のドラッグストアでそれを購入してみて、試してみた訳ですね。

 

それで便秘自体は、確かに改善されたと思います。しかし残念ながら、便の形状はあまり良くありません。いわゆる兎のコロコロ便のようになってしまっているので、ちょっとお腹の具合は完全には解決されていなかったようですね。

 

青汁より改善効果が大きかった乳酸菌のサプリ

 

それで私はある時から、乳酸菌のサプリメントを使うようになりました。お腹の中を環境を改善してくれる効果が見込めるサプリで、販売サイトにおける口コミでもかなり好評だったのですね。総じて高い評価を受けているサプリだったので、きっとお通じを改善してくれるのではないかと思った訳です。

 

それでしばらくサプリメントを使ってみたところ、思わぬ変化が発生しました。便がバナナ形になったのですね。
良い兆候だと思います。そのような形状の便が出てくるのは、明らかにお腹の調子が改善されていることの証明なのですね。ですので青汁に比べれば、お腹の中がだいぶ改善されているのではないかと考えます。

 

もちろん私が購入した青汁にも、原因があったのかもしれません。もっとクオリティーが高い青汁を使っていれば、さらにお通じは改善されていた可能性はあります。
しかしどうも私には、乳酸菌のサプリの方が合っているようです。外出先に持ち運びをする事もできますし、却ってその方が使いやすいですね。乳酸菌のサプリは途中中断するとお腹が調子が悪くなってしまう事が多いようなので、今後もしばらく使い続けていこうと思います。